RCM-FBS フロントボディスタビライザー ローショックツーリングカー用

品番:RCM-FBS

品名:フロントボディスタビライザー ローショックツーリングカー用

日本国内販売用 JANコード:4573559691389

日本国内販売用品番:RCM1138

メーカー希望小売価格(税抜):1,300円

商品説明:ボディーのたわみやロール、ホイールアーチの擦れを抑制し、ダウンフォースの伝達を向上させるショックタワーアタッチメントを紹介します。

ボディが低く薄い最近の車種では、特にフロントとミッドセクションでボディがたわみ、ボディが発生するダウンフォースが効率よく車に伝達されません。フロントボディスタビライザーは、ダウンフォースを直接フロントショックの上部に伝達し、コーナーでのステアリング操作や、ストレートでの安定性を向上させます。

また、コーナリング中に車体が外側のタイヤに乗り上げるのを防止する効果もあります。ホイールアーチの擦れは、車体にもタイヤにも、そしてコーナリングスピードにも良くありません。フロントボディスタビライザーは、ボディをホイールアーチの上に大きく乗せることで、コーナリング時のボディのローリングを防ぎます。

フロントボディスタビライザーは高さ調節が可能で、プラットフォームの上にフォームを追加することでさらに調節することができます。最新のロープロファイルショックツーリングカー(T4’20/’21, BD10, IF14-2, R12, Mi7など)にフィットし、エクストリーム、ズーレーシング、ビティデザイン、プロトフォームの最新ボディに最適化されたスタビライザーを使用します。

スタビライザーの厚みがあるため、ショック上部の取り付けには、通常より2mm長いネジを使用することをお勧めします。クラッシュ時に回転や移動がないように力強く締め付けます。

ボディから車体へのダウンフォース伝達を強化
ストレートや方向転換時の車の安定性を向上させます。
ホイールアーチの擦れを軽減し、コーナースピードを向上させる
超軽量5mmカーボンファイバー製
オーストラリアで設計、製造